アウトドア・そしてキャンプの魅力を伝えるホームページ!さぁ、あなたもキャンプに行こう!

キャンプしようぜ!アウトドア!

HOME>アウトドアのマナーについて その1

アウトドアのマナーについて その1

このページでは、アウトドアで遊ぶ場合やキャンプ場で守るべきマナーについて書いていきます。

キャンプ場でのマナーの問題は、年を追うごとに深刻になってきています・・。

注意事項はキチン読むこと。キャンプ場によっても違いがあるかも・・。

キャンプ場でアウトドアレジャーを行う場合、キャンプ場それぞれでルールが決められている場合が多いです。
こうしたキャンプ場のルールを守れない利用者については、管理人などから利用停止などを告げられる事もあります。
ゴミの扱いや、周りへの迷惑の事など、ルールにする必要のない事などを守れない人も稀にですが居たりします。例えばBBQ等をしてゴミを大量に出しそのままにして帰る人なんかも居ます。初めからゴミを出すのが解っているなら家で弁当を作ってくる位にしてほしいですよね。ご飯を楽しみにしてくれる弁当箱
注意事項などは、キチンと確認するようにしましょう。

キャンプ場などの施設の利用について。特に共用スペースは特にきれいに使いましょう。

キャンプ場などでは、キャンプ場を利用する人たちが共用で利用するスペースがあったりします。
例えば洗い物をする際の水場であったり、トイレなどであったりすると思います。
こうした場所を利用する際にも、明確なルールが決められていますが、
こうした共用の場所を利用する際のルールというのは、大抵は「利用者同士思いやった利用を心がける」という点が主であることが多いです。

例えば、水場を汚くしてしまったまま次の利用者に渡しても、その次の利用者は非常に面白くは無いはずです。
あなた自身がされたら嫌なことはなんだろう。
こう考えて共用する場を利用することが、マナーなのではないかと思います。

>>マナーその2では、ゴミの問題を中心にしています。

recommend

遺産・相続について岐阜県内で依頼

2017/6/5 更新

アウトドアは楽しもう!

普段、街で生活していることが多い私たちは、山や川、海などの自然の中で、スポーツをしたり、キャンプを張ったり、そういったことをあまりしませんが、キャンプでも良いし、カヌーなどのアウトドアスポーツや、釣りを楽しむといったことも、立派なアウトドアです。また、アウトドアは、楽しいだけではなく、自然を通じて、私達にさまざまな事を教えてくれます。 あなたもアウトドアで自然と直に触れ合い、自然環境の雄大さ、そして自然を失ってはいけないんだということを感じ取ってみましょう。 アウトドアを通じて、あなたもきっと感じられるはずです。なにも難しく考えないで、まず手軽に出かけてみることから始めましょう!アウトドアは、何も難しいことはありません。 自然環境の中でアウトドアを通じて、現代の社会が忘れている”もの”を見つけることができるはずです。
また、 子供と一緒にアウトドアを楽しめるかな・・と思っているお父さんにもアウトドアはおすすめです。ひょっとすると、あなたにとっても、子供との新しい遊び方が見つかるかもしれません。

アウトドアの注意事項

アウトドアを行う場合、まず天候などには十分注意してください。自然災害などの事故は、毎年シーズンになると多発しています。また、キャンプ場など、管理者がいる施設などでは、施設の規則・または管理者の指示に従ってご利用ください。また、ケガや急病人が発生することを考えた準備も怠らないようにお気をつけてください。アウトドアでケガをしても始まりません。安全で、楽しいアウトドアライフを過ごせるようにしましょう!