アウトドア・そしてキャンプの魅力を伝えるホームページ!さぁ、あなたもキャンプに行こう!

キャンプしようぜ!アウトドア!

HOME>救急セットがあったら便利

救急セットがあったら便利

アウトドアキャンプには救急箱も持って行こう!

キャンプなどを行う際には、自然と思いっきり触れる機会が豊富にあるものですから、
こうした際のケガなども付き物であると考えた方が宜しいでしょう。

こうした時のために必要になってくるのは、もちろんケガのための「薬」の存在です。

キャンプなどのアウトドア環境における傷は、軽いものか非常に重いものであるなど、様々なものが多いのですが、とりあえず救急セットがあると、大概の軽いケガなどには対応することができるはずです。

例えば、以下のようなものがあると、助かると思います。

  • 絆創膏(軽い切り傷など)
  • 消毒液(傷の消毒に)
  • 包帯(ケガした場所を守るため)
  • ガーゼ(出血した場所などに当てて、包帯で固定する)
  • サロンパスなどの湿布(捻挫してしまった場合などに)
  • テーピング(指先などに軽い怪我をした際に・またはつき指などの場合、強く指を固定するため)

などなど、様々なケガをする中でも、これらのものを持っていれば、大抵の場合は対処することが出来ます。

また、こうしたアウトドアなどでケガしてしまった場合などを想定した救急キットなどの商品も販売されていますので、こうした商品などにも注目すると良いでしょう。

・・とは言っても一番大事なのは、ケガをしないことそのものですので、
まずは、こうしたケガをしないように安全に気を配ること・また、万が一ケガをしてしまった場合でも、
即座に救急連絡が可能な状況であること・医療機関へ運びやすいような場所であること・救急車などが来やすい場所なのかどうかなどを、事前に調べておくと良いでしょう。

緊急時は車の中のような日差しの当らない場所や熱中症の人にクーラーを当てるなどの処置も必要です。

Favorite

アクリルボックスはこちら
http://tomeido.com/

Last update:2017/2/16

アウトドアは楽しもう!

普段、街で生活していることが多い私たちは、山や川、海などの自然の中で、スポーツをしたり、キャンプを張ったり、そういったことをあまりしませんが、キャンプでも良いし、カヌーなどのアウトドアスポーツや、釣りを楽しむといったことも、立派なアウトドアです。また、アウトドアは、楽しいだけではなく、自然を通じて、私達にさまざまな事を教えてくれます。 あなたもアウトドアで自然と直に触れ合い、自然環境の雄大さ、そして自然を失ってはいけないんだということを感じ取ってみましょう。 アウトドアを通じて、あなたもきっと感じられるはずです。なにも難しく考えないで、まず手軽に出かけてみることから始めましょう!アウトドアは、何も難しいことはありません。 自然環境の中でアウトドアを通じて、現代の社会が忘れている”もの”を見つけることができるはずです。
また、 子供と一緒にアウトドアを楽しめるかな・・と思っているお父さんにもアウトドアはおすすめです。ひょっとすると、あなたにとっても、子供との新しい遊び方が見つかるかもしれません。

アウトドアの注意事項

アウトドアを行う場合、まず天候などには十分注意してください。自然災害などの事故は、毎年シーズンになると多発しています。また、キャンプ場など、管理者がいる施設などでは、施設の規則・または管理者の指示に従ってご利用ください。また、ケガや急病人が発生することを考えた準備も怠らないようにお気をつけてください。アウトドアでケガをしても始まりません。安全で、楽しいアウトドアライフを過ごせるようにしましょう!