アウトドア・そしてキャンプの魅力を伝えるホームページ!さぁ、あなたもキャンプに行こう!

キャンプしようぜ!アウトドア!

HOME>アウトドアの計画を立てる!

アウトドアの計画を立てる! 

アウトドアって?のページでは、山を歩くことも、紅葉を見に行くのもアウトドアと申し上げました。
ですが、 せっかく”アウトドア”を満喫するのであれば、その醍醐味を味わいやすいのは”キャンプ”でしょう!

キャンプと聞いて、これを楽しみにしない人は居ないくらいだと思います。
何せ、自然の中で、普段の家電製品などに囲まれて、テレビを見ながら買ってきた弁当でも食べる・・なんて生活ではありません。
こうした生活とは、まるで正反対の生活をするという、全く新鮮なものになるのです。
現地で準備されているものと、事前に買ってきた肉や野菜などを、どうやって料理して食べようかというのに思いを巡らせるというのも、最大の魅力というところでしょう。

このページでは、キャンプについて書いて行きたいと思っています。

キャンプの計画を立てる!

キャンプを行うには、まずはキャンプの計画を立てなければなりません。
キャンプを行う計画は、まずは人数・日程などを決めたあとに、皆の意見を聞いた後にでも、
どのような形態でキャンプを行うのかという意見を取りまとめることが基本となります。

山でキャンプをするのか・海でキャンプをするのか・川のせせらぎを聞きながらキャンプを行うのか、
はたまた、全く別の形態でキャンプを行うのか、オートキャンプにするのか・・。
こうした事を決めながら、人数に応じて・または移動距離・宿泊日程なども考慮して、キャンプを行う場所を選定します。

ここで気をつけなければならないのは、多くはキャンプをして良い場所・そうでない場所などが決まっています。オートキャンプがOKなところはサイトであらかじめ調べておくといいでしょう。せっかく買った軽キャンピングカーも宝の持ち腐れになってしまいますよ!

例えば、キャンプをしてはいけない場所というのは、大抵は禁止の立てカンバンが掲示されていたり、
または、何の立てカンバンは無くとも、実際は私有地ということで、立ち入り自体を禁止していることもあります。
ですので、必ずしも「??の場所は海岸だからOK」とか「あそこは人が居ないから、いつキャンプやったって大丈夫だよ」などのことは、必ずしもいえたものではありません。
事前の確認をしておきましょう。
また、キャンプ場を利用する場合は、利用料などを事前に確認し、予算を調整するようにしましょう。
ここを怠ると、一気に金銭トラブルへと発展し、せっかくのキャンプも台無しになってしまいます。

pickup

禁煙方法を調べる
http://www.rienpipe.jp/comparison/

Last update:2017/4/20

アウトドアは楽しもう!

普段、街で生活していることが多い私たちは、山や川、海などの自然の中で、スポーツをしたり、キャンプを張ったり、そういったことをあまりしませんが、キャンプでも良いし、カヌーなどのアウトドアスポーツや、釣りを楽しむといったことも、立派なアウトドアです。また、アウトドアは、楽しいだけではなく、自然を通じて、私達にさまざまな事を教えてくれます。 あなたもアウトドアで自然と直に触れ合い、自然環境の雄大さ、そして自然を失ってはいけないんだということを感じ取ってみましょう。 アウトドアを通じて、あなたもきっと感じられるはずです。なにも難しく考えないで、まず手軽に出かけてみることから始めましょう!アウトドアは、何も難しいことはありません。 自然環境の中でアウトドアを通じて、現代の社会が忘れている”もの”を見つけることができるはずです。
また、 子供と一緒にアウトドアを楽しめるかな・・と思っているお父さんにもアウトドアはおすすめです。ひょっとすると、あなたにとっても、子供との新しい遊び方が見つかるかもしれません。

アウトドアの注意事項

アウトドアを行う場合、まず天候などには十分注意してください。自然災害などの事故は、毎年シーズンになると多発しています。また、キャンプ場など、管理者がいる施設などでは、施設の規則・または管理者の指示に従ってご利用ください。また、ケガや急病人が発生することを考えた準備も怠らないようにお気をつけてください。アウトドアでケガをしても始まりません。安全で、楽しいアウトドアライフを過ごせるようにしましょう!